ノート

ノートの買取相場が分かる!

ネットのみで概算査定金額が分かります

ノートを売る!ネットで分かる買取相場と下取り査定価格

 

ノートを高く売るための情報を、業者しか見れないオートオークション落札データや中古車販売データを基に、信頼度の高い情報を記載しています。

 

ノートの高価買取を目指すなら、是非参考にしてみて下さい。

 

 

ノートの高く売れる人気のグレードと買取ポイント

 

ノートは、以下の各条件で買取金額がプラスなる要素があるのでチェックしてみましょう。

 

・人気のグレード
「e-POWER ニスモ」「e-POWER X」「e-POWER メダリスト」
・人気のカラー
ブリリアントホワイトパール、スーパーブラック
・人気のオプション
LEDヘッドランプ、インテリジェントルームミラー、アラウンドビューモニター

 

ノートの買取相場が高いグレードは、e-POWERに集中しています。

 

特にe-POWERニスモの買取相場が高く、3年落ち3万キロでリセールバリュー60%以上は期待できるでしょう。

 

他のグレードでは、3年落ち3万キロで以下の新車価格に対する買取相場の割合となっています。

 

グレード別日産ノートのリセールバリュー
1.ノート e-POWERニスモ 60%以上
2.e-POWER X 59.0%
3.e-POWER メダリスト 53.6%
4.1.2X 45.2%
5.1.2メダリストX 42.2%
6.1.2X DIG-S 38.3%

 

高く売れるボディカラーは、ブリリアントホワイトパールとスーパーブラックです。ノートの場合、他色と比較すると、5年以内の売却で10~15万円前後のプラス査定が期待できます。

 

プラス査定になるオプションは、純正ナビ+アラウンドビューモニターや、同等性能の社外品ナビ、後付けできないメーカーオプションのLEDヘッドランプやインテリジェントルームミラーは、元は取れませんがプラス査定になります。

 

ディーラーオプションのフロアマットやドアバイザー、ETC、車内LED照明等小物類などは、残念ながらノートを売る特にプラス査定にはなりません。

 

次回ノートを買い替える際は、格安な社外品で揃えても良いかもしれないですね。

 

 

ノートのリアルタイムの買取相場を調べるには?

 

では、ノートの査定金額はいくらが相場なのか?以下のサイトで簡単に買取店のリアルタイムの査定相場を知る事が出来ます。

 

ディーラーの査定だけではなく買取店の査定も受けて、査定金額の損得勘定をしっかりとやりましょう。

 

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイドです。一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

 

かんたん車査定ガイドで表示される査定相場金額は、直近の取引データから算出しているので、ほぼリアルなノートの買取相場となっています。

 

 

ノートの概算買取金額が分かったら、次はノートを出来るだけ高く売りましょう!

 

概算価格はあくまで概算なので、実際の車両の状態や走行距離などが査定に反映されていません。実際の査定ではさらにプラス金額になったり、または低くなる事もあります。

 

実際に査定してもらうには、わざわざ買取店に出向くよりも、出張査定で査定してもらった方が時間も手間も省けます。

 

管理人もこれまで15台以上車を売却して来ましたが、直近の3台はかんたん車査定ガイドで、ディーラーよりも高値で買取してもらいました。

 

それも数万円レベルではなく、ディーラーよりも15万円~90万円も高く売れました。ウソのような話しですが、本当に実話です。

 

90万円高く売れたのは代理で交渉した知人のカイエンですが、ディーラー査定は最高で650万円でした。そのままディーラーに下取りに出していたら、90万円の損失に・・・恐ろしいです。

 

 

 

以下のノート買取マニュアルを見れば、買取相場の上限でノートを売ることが出来ます。

 

しっかりとこのページで知識を付けて買取店と商談すれば、ディーラー査定よりも数十万円高くノートを売ることが可能です!

 

 

買取店へノートを高く売るための目標金額の決め方

 

ノートから高い査定額を引き出すコツは、目標買取金額を設定して、「その金額にならなければ売らない」と言う設定で商談を続けることです。

 

目標買取金額の決め方は、実際のノートの中古車販売価格から逆算しましょう。

 

ノートの目標買取金額の決め方
カーセンサーで自分の車と同等の中古車をピックアップする
●グレード、年式、走行距離、カラー、修復歴の有無でノートを絞り込む
●台数が少なければ、年式やカラー、走行距離の条件を緩める。その際、同価格帯のグレード(排気量)、修復歴の有無は優先して絞り込む事(価格に対しての影響が大きいため)

カーセンサーの販売価格からノートの買取金額を算出する
●自分のノートと同等の中古車を10台前後ピックアップ
●支払総額又は本体価格の平均を求める
平均価格から販売店のマージン約20~30万円を差し引いた金額がノートの買取上限相場

 

 

中古車販売店は、ノートの中古車販売でいくらのマージンを取っているのか?

 

ノートの中古車販売マージンの内訳

 

多くの中古車販売店は、業者しか参加できないオートオークションからノートの中古車を仕入れて、自社(自店)で販売しています。

 

そのオートオークションから仕入れた金額に自社の経費や利益を乗せて、ノートの中古車販売価格を決めます。

 

そのマージンが分かれば、目標とすべきノートの買取金額が見えてきます。

 

中古車販売価格が50万円~200万円位の価格帯なら、販売店のマージンはおよそ10万~30万円以上と考えられます。

 

販売価格が30万円以下なら、買取金額は数万円~10万円超が相場となります。

 

この販売店のマージンを平均価格から差し引けば、中古車の仕入れ値=ノートの買取上限相場となります。

 

 

ノートX DIG-S(販売価格150万円前後)の中古車販売店マージンはいくら?

 

ではノートの実際のオークションの仕入れ値と販売価格から、中古車販売店のマージンを見てみましょう。

 

中古車販売店のノート店頭販売情報
ノート中古車価格
グレード名 ノートX DIG-S
主な装備 純正メモリーナビ、自動ブレーキ
ボディカラー ブリリアントホワイトパール
店頭販売価格 142.6万円
支払総額(販売店の諸費用含む) 157.6万円
自動車税・所得税・預かり法定諸費用 約4.4万円
預かり法定諸費用を除いたノートの販売価格 1,532,000円・・A

 

預かり法定諸費用他(合計2~10万円ほど)
(中古車を購入するユーザーが必ず支払うもの。販売店の経費や利益ではない)
・自動車税(例2000cc) 3,200円~36,200円(3月は0円、4月は36,200円。以降毎月3千円強下がっていく)
・重量税 車検が残っていれば0円
・自動車取得税 3年落ち300万円の所得税約2.6万円。「6年落ち以下」と「車両価格50万円以下」は0円
・自賠責保険未経過相当額 車検残に対して1ヵ月1000円ほど
・預かり法定費用 車庫証明や登録時3000~9000円ほど
・リサイクル料 9千~2万円 「リ済込」なら別途発生しない

 

ノートの仕入れ価格
ノート仕入れ価格
オークション落札価格 123.3万円
消費税(8%) 98,640円
落札手数料 10,000円
自動車税1200cc(9月として) 17,200円
リサイクル料 7,890円
上記を全て足したノートの仕入れ価格 1,366,730円・・B

 

上記A-B=販売店のマージン(利益、経費、値引き分など)

 

A(1,532,000)-B(1,366,730)=165,270円(販売店のマージン)

 

上記の販売価格142.6万円(諸費用込みの支払総額157.6万円)で売られているノートの中古車販売店のマージンは、約16.5万円です。

 

この販売店の利益や経費(マージン)を差し引いた仕入れ値(B)136.6万円が、この場合のノートX DIG-Sの買取相場の上限となります。

 

 

ノート1.2 X(販売価格50万円前後)の中古車販売店マージンはいくら?

 

上記よりも下の価格帯のノートの販売店マージンを見てみましょう。

 

中古車販売店のノート店頭販売情報
ノート中古車価格
グレード名 ノート1.2 X
主な装備 インテリキー、ナビ
ボディカラー シルバー
店頭販売価格 49.8万円
支払総額(販売店の諸費用含む) 67.3万円
自動車税・所得税・預かり法定諸費用 約6.7万円
預かり法定諸費用を除いたノートの販売価格 606,000円・・A

 

ノートの仕入れ価格
ノート仕入れ価格
オークション落札価格 34.8万円
消費税(8%) 27,840円
落札手数料 10,000円
自動車税1200cc(9月として) 17,200円
リサイクル料 8,510円
上記を全て足したノートの仕入れ価格 411,550円・・B

 

上記A-B=販売店のマージン(利益、経費、値引き分など)

 

A(606,000)-B(411,550)=194,450円(販売店のマージン)

 

上記の販売価格49.8万円(諸費用込みの支払総額67.3万円)で売られているノートの中古車販売店のマージンは、約19.4万円です。

 

この販売店の利益や経費(マージン)を差し引いた仕入れ値(B)41.1万円が、このノート1.2 Xの買取相場の上限となります。

 

この買取上限相場をノートの目標買取金額に設定して、今後買取店と商談していきます。

 

 

ノートを買取相場の上限で売るための買取交渉マニュアル

 

 日産ノートの商談では、最初に希望金額を出しますが、その金額はカーセンサーの中古車販売価格から算出した目標金額をベースに「買取店に少し無理させる」程度の上乗せをするのがセオリーです。


 その希望金額を見た買取店は、当然「その金額では買取できません」的な事を言うでしょうから、なら「何円なら買取できますか?」などと、商談をスタートします。


 そして商談が始まったら「希望金額に届かなければ、ノートは売らない」という態度を徹底し、各買取店から聞き出して回ったリアルなノートの買取相場を元に、目標金額を調整していきます。

 

 

買取店同士の競合で、ノートの査定金額アップ!

 

 そうしてノートの査定金額が出揃って来たら、最高値を他の買取店に伝えて競合に持ち込むのですが、その査定金額がカーセンサーの中古車販売価格から算出した目標金額より大幅に安い場合は、その差を埋めるため、希望金額に少し上乗せしておくといいでしょう。


 すると、買取店はあなたの伝えた金額に少しだけ(多く見えても、買取店はそれでも利益が出る金額)上乗せして「もうこれ以上は無理。限界だからここで即決して欲しい」などとクロージングにかかってきますが、あくまで「希望金額に届いていない以上、ノートは売れない」という態度を貫徹します。


 そうして買取店同士の競合を続けていくと、次第に「降参」する買取店が出てきますので、その辺りがノート買取相場の天井となります。


 この段階まで来れば、無理なクロージングをかけられてもアッサリ断りやすいですし、一度商談を中断した後に「他店がXXX万円の査定を出してくれたから、これより高ければ希望金額に達していなくても妥協を検討する」など、商談再開を持ちかける手法も使えます。


 商談全体を通して、どちらも気分よく取引しながら買取条件はこちらの有利に引き出せるよう、エチケットは守りつつ主張すべきところはしっかりと主張して、ノート高額買取の主導権を確保しましょう。

 

 

ノートを買取相場の上限で売る方法まとめ
●ノートの概算査定額を調べる
●中古車販売価格から目標買取金額を設定する
●目標買取金額にいくらか上乗せして、無理目の希望金額を買取店に伝え、買取店の上限金額を探る
●最も高い査定金額を他の買取店に伝えて、各買取店の上限相場を引き出す
●最も高い買取店にノートを売る!

 

 

ノートを高く買い取ってくれる買取店はココ!

 

ノートを買取相場の上限で買取ってくれるお店はココ

 

 では、実際にノートを買取相場の限度額で買取してくれる所はどこなのでしょうか。


 大抵の買取店は買取ったノートを業者オークションに転売しており、そのコストはだいたい中間マージンとして買取金額から引いているものですが、買取ったノートを自店で直接販売すれば中間マージンが発生しないので、そのぶんだけ高く買取れるのです。


 大手買取店ではガリバー、カーチス、ビッグモーターの3社が直接販売に力を入れていておススメですが、地元の中小買取店も負けずに直接販売で頑張っていて、大手買取店のネームバリューに対抗するため高額買取で勝負する傾向があり、こちらもおススメしたいです。


 この大手買取店と中小買取店の良さをそれぞれ活かして競合させれば、ノートを買取相場MAXで査定して貰う事も可能になります。

 

以下、おすすめの一括無料査定です。

 

「カーセンサー.net」なら一度に複数の買取店へ査定を依頼出来ます。ちょっとしたオークション状態になるので、思わぬ高値が付くことも。大手買取店はもちろん、特に地方も含めた地元の中小買取店が充実しています。

 

ネットで愛車の概算価格が分かる査定比較.comです。こちらも中小の買取店が多く登録されています。カーセンサーで表示されない中小買取店があれば、ここで選択したいですね。

 

≪ポイント≫
 ノートの買取査定は、査定件数の多い方が競合も活発化して査定金額もアップしやすいので、最低でも3社以上から見積もりをとるのがセオリーです。

 

 

タイミングによってノートを高く買取れる買取店は変わる

 

カーセンサーで算出したリアルな希望金額を買取店に伝えて、「その金額にならなければ売らない」と言う設定で商談を続ければ、各買取店の上限相場が見えて来ます。

 

ただ買取店によって、ノートを買取れる金額には大きな幅があります。

 

A店では「どこもその金額は出せないと思いますよ」と言われた金額が、B店なら「本部からOKをもらいました!」と言うような事はしょっちゅうあります。

 

なので一部の買取店の話しだけでノートの相場観(限界値)を自分で決めてしまう事はやめておきましょう。

 

中古車販売価格から、リアルなノートの買取上限相場を算出して、多くの買取店と商談することで、本当に高価買取でノートを売ることが出来ますよ!

 

 

最後にひと手間動けるなら!

 

これまでの買取店との商談で、買取相場の上限でノートを売る事にほぼ成功していると思いますが、最後にひと手間加える事で、さらに高値での買取が可能になるかもしれません。

 

その方法は、これまでの査定で出た最高金額を最低落札価格に設定して、ユーカーパックの買取オークションに出品する事です。

 

ユーカーパックとは、一度ユーカーパックの査定を受ければ、その査定情報を基に全国の2000社以上の買取店が入札するオークションです。

 

ユーカーパックの担当者と相談して最低落札価格を設定しますが、すでに出ている買取店の最高額を最低落札価格に設定しましょう。

 

もしその金額以上の入札が入れば、さらに高値でノートが売れる事になります。

 

査定は周辺の提携ガソリンスタンドでしてもらえますが、面倒なら自宅駐車場など希望する場所に来てもらえる出張査定を指定しましょう。

 

査定はこの一回だけで済むので、後は2000社の買取店オークションの結果を待つだけです。

 

もし最低落札価格に満たなくても、ユーカーパックの担当者が入札した買取店と交渉してくれて、最低落札価格以上で売れる場合もあります。

 

自分は手間要らずで待つだけなので、本当に楽ですよ!

 

⇒ユーカーパックの無料査定はこちら

 

 

 

ノートの買取相場や査定の特徴

 

過去3か月に業者オークションで取引されているノートは7973台でした。

 

そのうち、4WDの内訳は417台です。

 

7973台のうち、現行型は4463台。e-パワーは399台取引されていました。

 

ノートは2012年にフルモデルチェンジが入っていますが、現行型は全体の55.9%を占めているため、6年間での流通量としては割合的に多いと言えるでしょう。

 

流通量が多いということは、そのぶん買取店が参考にできるデータも多いということになります。

 

落札データが多いと買取相場のブレが少ないことに加え、高査定を受けたデータもある程度揃っているため、買取店も高値の査定額を出しやすいです。

 

上記の理由から、ノートは買取相場が比較的読みやすい車種となっているため、買取店としっかり交渉して、高額査定を引き出していきましょう。

 

 

10万㎞越えのノートでも売れる!

 

「10万キロ以上走ったクルマは売れない」などという話も耳にしますが、ノートの場合、そうではありません。

 

 

年式が新しければ、10万キロを超えていても20万円~30万円の買取相場がありました。

 

10万キロ超え+修復歴ありのノートであっても45万円で買取られていますね。

 

上記のような落札実績があることは事実なので、距離を走っている「ノート」は廃車と諦めず、過走行であっても修復歴があったとしても、買取店に査定してもらうことをおススメします。

 

 

ノートを売るなら知っておこう!今後の買取相場の見通しは?2018年上期現在

 

2016年にマイナーチェンジが行われたノートは、今の段階でフルモデルチェンジが入る予定はありません。

 

そのため、新車からの年式相応に買取相場は下落していくでしょう。

 

2018年上期で見ると、1月~3月中旬がノートの売り時となっています。

 

この時期は、自動車メーカーの年度末決算の影響で、新車購入層が増えると同時に下取り車も増える時期です。

 

そのため、業者オークションは活性化し、落札価格も上昇します。

 

3月中旬以降から4月末までは、ノートの買取相場は落ち込む傾向があります。

 

夏のボーナス商戦に向けて5月からはノートの買取相場が再び上昇していくため、3月中旬を過ぎたら5月まで売却を待った方が高査定が期待できるでしょう。

 

 

ノート10年間の買取相場推移

 

ノートの10年間の買取相場推移

 

ノートの買取金額が新車から1年ごとに、どの位下がって行くのか?ノートの10年後まで各年の買取相場を記録しました。

 

ノートを売るタイミングや、車の買い替えスケジュールなどの参考にどうぞ。

 

※年間の走行距離は1万キロ以内で、年式相応に平均的に距離を重ねた一般的な車両を対象にしています。走行距離や車両の状態、モデルチェンジのタイミング等により、買取相場は異なります

 

対象グレード
・ノート 1.2X又は同等グレード
参考新車時価格150.2万円

・ノート 1.2メダリストX又は同等グレード
参考新車時価格163.4万円 

・ノートe-POWER X又は同等グレード
参考新車時価格196.5万円

 

 

新車からの経過年数 ノート 1.2Xの買取相場 ノート 1.2メダリストXの買取相場 ノートe-POWER Xの買取相場
1年後 90万円(59.9%) 96万円(58.7%) 133万円(67.6%)
2年後 83万円(55.2%) 88万円(53.8%) 130万円(66.1%)
3年後 64万円(42.6%) 71万円(43.4%) 万円(%)
4年後 50万円(33.2%) 66万円(40.3%) 万円(%)
5年後 38万円(25.2%) 45万円(27.5%) 万円(%)
6年後 32万円(21.3%) 41万円(25.0%) 万円(%)
7年後 8万円(5.3%) 10万円(6.1%) 万円(%)
8年後 7万円(4.6%) 7万円(4.2%) 万円(%)
9年後 3万円(1.9%) 6万円(3.6%) 万円(%)
10年後 3万円(1.9%) 3万円(1.8%) 万円(%)

※カッコ内は新車価格から残った買取相場の割合(リセールバリュー)です

 

途中で大きく相場を落としているのは、フルモデルチェンジやマイナーチェンジが入ったためです。

 

ノートは、e-POWER以外の売れ筋グレードでは、買取相場は低い部類の車種です。

 

特に初代ノートは、過走行や修復歴あり、内外装の状態が悪い、不人気カラーなどが複合的に組み合わさると、買取相場が無くなり、10年経たずに廃車コースとなってしまいます・・・

 

ノートe-POWERは、既存のガソリングレードより買取相場の割合が高いので、初代ノートのようにはならないと思いますが、それでもコンパクトカーの中で抜けてリセールバリューが高い車、とはならないでしょう。

 

ただ、ノートe-POWERニスモは、現状1年落ち1万キロで81.3%のリセールバリューなので、今後が期待できるかもしれませんね。

 

 

ノートは海外でも売れる!輸出相場あり

 

ノートの輸出相場

 

また、10万キロ以上走っているような過走行のノートでも、海外の輸出相場があるので買取相場には一定の底値があります。

 

※ノートの輸出相場からのおおよその買取金額
(あくまで参考値でこの金額を保証するものではありません)

主な仕様 現行モデル 初代モデル
新車登録から5年以内 5~15万円 --
新車登録から7年以内 5万円前後 5万円前後

 

過走行や修復歴に該当して、国内の相場よりも安くなってしまうノートは、上記の範囲内で一定の底値があります。

 

ただ、上記から外れる7年経過したノートは、低走行や内外装など国内で再販出来るレベルじゃないと、廃車となってしまうかもしれません。

 

7年以内なら5万円前後の買取金額が期待できるので、過走行や修復歴ありのノートに乗っているなら、7年以内の売却(7年以内に輸出先に行ってる必要があるので、実際には6年9ヶ月以内)を検討してもいいでしょう。

 

 

3年落ちノートの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

3年ノート

 

ノートの各グレードの買取相場から3年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

ニスモ

(195.2万円)

63%

(123万円)

51.2%

(100万円)

2位

X FOUR Vセレクション+セーフティ(4WD)

(159.3万円)

60.8%

(97万円)

46.7%

(74.5万円)

3位

ライダーブラックラインエマージェンシーブレーキパック

(174万円)

56.3%

(98万円)

43.3%

(75.5万円)

4位

ライダー(4WD)

(186.1万円)

55.8%

(104万円)

42.9%

(80万円)

5位

X DIG-S Vセレクション+セーフティ

(163.2万円)

53.9%

(88万円)

41.9%

(68.5万円)

6位

ライダーブラックライン

(171.2万円)

53.7%

(92万円)

41.7%

(71.5万円)

7位

X DIG-S エアロスタイル

(179.1万円)

51.3%

(92万円)

39.9%

(71.5万円)

8位

アクシス エマージェンシーブレーキパッケージ

(173万円)

49.7%

(86万円)

38.4%

(66.5万円)

9位

X DIG-S エマージェンシーブレーキパッケージ

(166.6万円)

46.2%

(77万円)

36.3%

(60.5万円)

10位

メダリストエマージェンシーブレーキパッケージ

(189.1万円)

45.4%

(86万円)

35.1%

(66.5万円)

11位

(134.1万円)

44.7%

(60万円)

35.4%

(47.5万円)

12位

X FOUR(4WD)

(161.3万円)

44.6%

(72万円)

35%

(56.5万円)

13位

X Vセレクション+セーフティ

(139.2万円)

44.5%

(62万円)

35.2%

(49万円)

14位

(128.5万円)

44.3%

(57万円)

35.4%

(45.5万円)

15位

X エマージェンシーブレーキパッケージ

(142.7万円)

43.4%

(62万円)

33.6%

(48万円)

16位

ライダー

(188.8万円)

43.4%

(82万円)

33.8%

(64万円)

17位

ライダー エマージェンシーブレーキパッケージ

(189.1万円)

43.3%

(82万円)

39.1%

(74万円)

18位

X DIG-S

(158万円)

43%

(68万円)

34.1%

(54万円)

19位

メダリスト

(182.6万円)

39.9%

(73万円)

31.4%

(57.5万円)

20位

S DIG-S

(149万円)

39.5%

(59万円)

31.2%

(46.5万円)

 

ノート3年グラフ

 

ノートの3年後の買取相場1位のグレードは、「ニスモ」です。

 

3年落ちノートの買取相場では、FFよりも4WDの買取相場が高値で推移しています。

 

ニスモとライダーシリーズは人気が高く、高値で買取られていますね。

 

修復歴ありのノートは査定で数十万単位の減額をされる傾向があるため注意が必要です。

 

 

5年落ちノートの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

5年ノート

 

ノートの各グレードの買取相場から5年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

(124.9万円)

48%

(60万円)

38%

(47.5万円)

2位

ライダー

(154万円)

44.8%

(69万円)

35.3%

(54.5万円)

3位

S DIG-S 

(144.9万円)

36.5%

(53万円)

28.9%

(42万円)

4位

(129.8万円)

34.6%

(45万円)

27.7%

(36万円)

5位

15X SV エアロスタイル

(144.1万円)

32.6%

(47万円)

25.6%

(37万円)

6位

X DIG-S

(149.9万円)

32%

(48万円)

25.3%

(38万円)

7位

15X FOUR SV+プラズマ (4WD)

(154.6万円)

31.6%

(49万円)

25.2%

(39万円)

8位

メダリスト

(167.4万円)

31.6%

(53万円)

25%

(42万円)

9位

X FOUR(4WD)

(155.7万円)

30.8%

(48万円)

24.4%

(38万円)

9位

15X FOUR SV(4WD)

(150.5万円)

27.2%

(41万円)

21.5%

(32.5万円)

11位

ライダーブラックライン

(179.7万円)

23.9%

(43万円)

19.1%

(34.5万円)

12位

15X SV

(129.8万円)

23.8%

(31万円)

19.2%

(25万円)

13位

15X SV+プラズマ

(133.9万円)

23.1%

(31万円)

18.6%

(25万円)

14位

15X Vセレクション

(149.9万円)

17.3%

(26万円)

14.3%

(21.5万円)

15位

15G

(174.3万円)

16%

(28万円)

12.9%

(22.5万円)

16位

16X(4WD)

(140.9万円)

13.4%

(49万円)

27.6%

(39万円)

 

ノート5年グラフ

 

ノートの5年後の買取相場1位のグレードは、「S」です。

 

5年落ちノートの買取相場では、FFよりも4WDのリセールが強い結果となっています。

 

専用エアロ等を装備したライダーも高値で買取られていますね。

 

ランキング上位を抜かすと、全体的には平均値より低い買取相場となっていて、ノート全体のリセールバリューの低さが気になる所です。

 

ノートの場合、修復歴ありでなくても、内外装の状態が悪いと数十万単位でマイナス査定を受ける傾向があります。

 

丁寧に乗り、ノートの価値を下げないようにしていきたいですね。

 

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイドです。一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

 

 

PAGE TOP

copyright©2006-2018 日産 ノートを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com